HOME»  院長コラム

院長コラム

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1

第2回 ウエイト・トレ-ニング

ウエイト・レ-ニング

仕事も安定し時間が少しとれるようになってきたこともあり、以前からやってみたかったことに思い切ってチャレンジしてみることにしました。それが今では、私のプライベートの時間のほとんどを占めるようになってしまうほど Body building (ウエイト・トレ-ニング)のめり込んでいます。ウエイト・トレ-ニングと一言で言っても非常に奥の深いものです。単に重たいダンベルやバーベルを挙げているだけのように思われがちですが、そこには科学的な理論に裏付けされたトレーニング方法がいっぱい潜んでいるのです。基本的には、筋肉を肥大させるためには、トレーニングによりいったん筋肉を破壊し、そこへアミノ酸、タンパク質を補充することにより筋肥大をもたらすというのが根本的な考えです。いずれにせよトレーニングは必須なのですが・・・・。トレーニング方法としては、まずマシンを使ったトレーニングから開始するのがよいと思われます。そしてある程度慣れてきたらダンベルやバーベルを使ったフリーウエイト・トレーニングへ移行していくのです。トレーニングをしている周りの人をみるとついつい重いウエイトでトレーニングしたくなりますが、大事なのは正しいフォームをしっかりと身につけ、充分にターゲットとなる筋肉に効かせると言うことです。あくまでも他人との競争ではなく自分自身との戦いなのですから。そしてもうひとつ大切なのは、続けてやるということです。週1回でも2回でも構いませんからとりあえず続けていけば必ずそれが成果となってみるみるうちに体つきが変わってきます。私はトレーニングを開始してまだ5年目ですが、おかげさまで体脂肪が今では6%、また胸囲も96cmまでとなりました。 Flat bench pressでのMaxも107.5kgまで挙げれるようになりました。最近になってプロのBody builderについてもらい、さらなる筋力のアップと筋量の増加に励んでいる毎日です。またサプリメントとしてトレーニング前と間にBCAAを、トレーニング後にはグルタミンを摂るようにしています。開業してからは、トレーニングの時間がさらに遅くなり毎日の食事も10時を回ってからです。それでもトレーニングとサックスとスカッシュは止めることなくやり続けています。どんなことでもそうですが、とりあえず続けること、そのためには好きになることが何よりも大事なのではないかと思います。

サプリメントの摂取も同様で、周りに踊らされず自分に必要なものだけをとることが大事です。そして長く続けるためにもいいものを、そして値段が手頃なものをとることが重要です。この機会に一度アンチエイジングドック・サプリメントドックを受けてみるのもいいかもしれませんね。

2011-10-13 20:49:45

コメント(0)   |  トラックバック (0)

第1回 サックスフォンに関して

サックスフォンに関して

私の今はまってるもの、それはフィットネスクラブでのウエイトトレーニング、楽器のサックスフォン、そしてスカッシュです。今回は、先日発表会をしたところでもあるサックスに関してです。
現在YAMAHAの音楽教室に週1回練習に通って何人かの仲間と一緒に先生について練習に励んでいます(このクラスでは、私が一番年寄りなのですが)。先日神戸の上屋劇場で発表会、それからYAMAHAのPMS Liveに出演してきました。結局賞は取ることは出来ませんでしたが、普段とは違いバックバンドもついて気持ちよく吹いてきました。ただ、まだまだ自信がないため、毎回緊張の連続です。
今年は,“Tank”と“Rush”という曲(BePop Cowboysというバンドらしい?他の若い人たちの選曲なので私は今回始めてこの曲を聴きました)を演奏しましたが、とてつもなくリズムの速い曲で指がついていきません。こんな私を尻目に同じクラスの人は意図も簡単に吹きこなします。
やはり若いということはいいもんです。私は、40歳からsaxophoneを始めましたが、もっと早いうちからやっておけばよかったと思う今日この頃です。(30代の頃は、時間的にも金銭的にもそんな余裕はなかったですが・・・・。)
とにかく年をとっても吹き続けていきたいと思っています。そのためにも元気が一番です。

病気になってから慌てても遅いです。病気にならないように普段から体の環境を整えておくことが大事です!そのためにもアンチエイジング/サプリメントドックで自分の体の状態を知り、適切なサプリメントの摂取及び生活習慣の改善を心がけることが大事です。
私自身もビタミンCとEは、毎日1錠ずつ摂っています。
私と一緒に、元気に年をとっていきませんか!!

2011-10-13 20:49:08

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1